NEWSPACE | NEWSPACE PROTOTYPE OF ART DIRECTION PROTOTYPE ART DIRECTION

アートディレクターはビジュアルアイデアでどこまで飛んでいけるだろうか?

デジタル技術の進化と、SNSの発展により媒体の価値も変わり、創るモノの表現とフィールドも大きく変化していく時代の中、これからのアートディレクターに求められる役割とは何なのか?答えはありません、でも探すことはできるはず。なのでアートディレクションプロトタイプの場、“NEWSPACE”をはじめます。

目指すのはアートディレクターの拡張です。

平面に縛られず、映像、空間、ファッション、プロダクト、テクノロジー、アートなど、メディアやジャンルに縛られない自由な領域と ビジュアルアイデアの掛け合わせで表現の可能性を研究し、プロダクトアウトのアイデアを世界に発信します。

2018年10月に立ち上がった“NEWSPACE”プロジェクトは、月刊電通報の紙面でさまざまな領域のプロトタイプを毎月発表しています。 作品はすべてプロトタイプ、発表はゴールではなくスタートです。未だ見ぬ世界を目指しアートディレクターたちが、新しい表現の宇宙へ飛び出します。

作品にご興味を持っていただける企業・個人の皆様、是非ご連絡ください。今後の展開にもご期待ください。

NEWSPACE代表 川腰 和徳