#007 AI GRAPHIC DESIGN PROJECT

AIにデザインはできるのか?

そんな疑問から生まれた、AI GRAPHIC DESIGN PROJECT。
僕は、AI のことが何も分からないので、AIの研究をしているメディアアーティストの山岡潤一氏(東京大大学院特任助教)に相談。
「『DCGAN』って技術がいいです」と山岡氏。
DCGANはDeep Learning(深層学習)の一種で、大量の画像をAI に学習させ、学習回数に応じて、ゼロから元画像に近い画像等を生成できる技術らしい。
早速、山岡氏と共に実験を始めた。実験のステップは非常に簡単。
【①:さまざまなグラフィックデザインの画像を収集。
②:①の画像をDCGANに読み込む。
③:自動的にグラフィックデザインを生成するAIが完成
④:そのAIから学習回数に応じたグラフィックが生み出される】
今回発表したグラフィックは、そのプロセスを並べたもの。
学習回数が少ない順に並んでいる。学習回数が少ないグラフィックより、多い方が精度が上がっているのが分かる。
子どもが言語を覚えるように、AIがさまざまなデザインを学習し、いつか優秀なアートディレクターとして、広告を作る日が近いかもしれない…?
今後はこの技術を発展させ、ロゴ、パッケージ、キャラクターデザインなど…
さまざまな分野で活躍できるAIのアートディレクターを作ってみたい。

江波戸 李生

RIO EBATO